VSEOはいずれ専門職になる?

VSEOはいずれ専門職になる?

はっきり言うと出来て当たり前の時代になって学んでからでは遅いですからね。

まだほとんどの人が知らない間に学びスキルにしていくのが大事です。

少し前なんて英語が喋られるだけでどこの企業も簡単に採用が決まっていったのですが、今の世の中英語くらい出来て当たり前になってきています。近い将来VSEOが出来て当たり前の世の中になる前に学んでおくと人生が豊かになりそうな予感がありますね

VSEOは専門職となるのも時間の問題でしょうね。

コロナ渦が原因で家族の収入が下がってしまったのがきっけかでVSEOオンラインアカデミーに入学したのですが、やはり手に職を持っているのは強いです。サラリーマンももう安泰ではないというのを痛感しました。主婦の私が言うのもおかしな話ですが‥

一生モノのスキルが身につき、これから確実に需要があるVSEOマーケターの仕事に子供たちも進んでもらえたらなと思います。

VSEOマーケターのデメリット

メリットを羅列してみましたが、デメリットも書いておかないとフェアではないので私なりに思ったことを書きます。

はっきり言ってデメリットはありません!断言できます(笑)

強いて挙げるとするのならまだVSEO自体の知名度がそんなに高くないので、一般人には何をしている職業なのか中々わからないと思われることくらいでしょうか。本当にそれくらいしか浮かばないです。

それともう一つ動画投稿をしている人の中にはこういう目的の方もいるのではないでしょうか。例えばヒカキンさんやレペゼン地球さんのように人気YouTuberになってテレビに出て芸能人とコラボをしたいとかそういうのを目標としている方には向いていないかもしれないです。

VSEOマーケターは基本的には顔出しをしませんので、ただし、そこに需要があれば動画投稿するのがVSEOマーケターなので将来的に収益が見込めそうなら有名人とのコラボはあるかもしれないですね。

何れにしてもデメリットという観点で考えると見当たらないのが本音ではありますが「これまでの職業という概念が変わる可能性がある」というのは捉える人によってはデメリットととれるのかもしれません。

TOPページを見る